箕輪法律事務所

03-3578-1837受付時間 平日9:30~17:30

メールでのお問い合わせは
こちら

会社の組織運営

コンプライアンスの法務サポート

箕輪法律事務所は、これまでに蓄積されたノウハウに基づき、各種契約書のリーガルチェック、株主総会の運営指導、セクハラ・パワハラ問題、クレーム処理等、企業のコンプライアンスに関するトラブル全般に対応することが可能です。
社内コンプライアンスの整備については、社内向けの研修会や講演なども行っています。

「コンプライアンス(法令等遵守)」という言葉は、日常的に耳にするレベルまで浸透し、今や企業にとって当たり前のこととなってきており、それに伴い、企業がコンプライアンスを守っているか否かは、以前に比べて社会全体が厳しく見るようになりました。

近年では、大企業が不祥事を起こした際にニュース等でよく耳にしますが、法律に違反したときの損害賠償問題や刑事罰は、企業の大小には無関係ですし、違反している事態が発覚した際の評判の低下は、中小企業にとっても死活問題となります。

日常的な法務チェックを

当事務所では、豊富な知識と経験に基づき、法解釈に対する個別の相談に留まらず、コンプライアンス体制の確立、株主代表訴訟対策を含むリスクマネジメント、企業不祥事またはその予防への実践的な対応助言、調査委員会の設置など、コンプライアンス遵守のために限らず、法的・実務的な助言の提供を幅広く行っております。

日本企業においては、まだまだコンプライアンスが徹底できておらず、食品偽装問題やSNSへの不正な投稿問題、情報漏洩問題といったように、様々な不祥事が発生してしまっています。違反の大きさや種類によっては、その企業自体が倒産に追い込まれる可能性もあるため、日頃から徹底してチェックする必要があります。

弁護士と顧問契約を結んでいれば、企業内に潜むトラブルのリスクを日常的にチェックすることができ、トラブルが大きくなってしまう前にリスクを取り除くことが可能です。ぜひご検討ください。

初回のご相談は無料です(1時間目安)。

事前にご予約いただければ、平日夜間や
土日祝日の面談も可能です。

page top