箕輪法律事務所

03-3578-1837受付時間 平日9:30~17:30

メールでのお問い合わせは
こちら

労働問題(使用者側)

このようなお悩みはありませんか?

  • 問題社員の取り扱いに困っている。
  • 労働基準監督署に虚偽の申告をするぞと脅されている。
  • 不当に高い残業代を請求された。
  • 就業規則を新たに作成、またはこれまでのものを見直したい。
  • 賃金体系を見直したい。

労務トラブルは小さなうちに解決を

「企業は人なり」といわれるように、従業員の問題は企業の経営を揺るがす大きな問題へと発展することが少なくありません。関係者と密にコミュニケーションをとり、トラブルが大きくなってしまう前に、迅速な解決を目指します。

箕輪法律事務所は、企業側に立っての労働問題の解決も得意分野です。就業規則の作成や変更、賃金規定の見直し、最近増えているのは残業代請求の問題。こうした案件において、状況に合わせた柔軟な解決を目指し、より高レベルの問題解決を目指しています。

当事務所は、長年の実績の中で、顧問弁護士としてあらゆる業種業態の企業の問題解決に取り組んできました。企業法務を手掛ける上で重要なのは、企業における問題が、取り返しのつかない状況になる前にその芽を摘む、予防法務としての切り口でのサポートです。
小さなトラブルの種が、やがて大きな問題となってダメージを負うことがないよう、日常的にリスク軽減に努めてまいります。ぜひ一度ご相談ください。

労働問題(使用者側)のサポート内容例

  • ● 就業規則・雇用契約書のレビュー
  • ● 従業員・元従業員からの残業代請求への対応
  • ● 労災への対応
  • ● 競業避止義務違反、情報漏洩への対応
  • ● 従業員・元従業員からセクハラ・パワハラを理由に損害賠償請求を受けた場合の対応
  • ● 従業員から労災申請の証明を求められた場合の対応

法律相談45分まで 5,000円(税込)

事前にご予約いただければ、平日夜間や
土日祝日の面談も可能です。

page top